電話占い 電話占いヴェルニ

ヴェルニのレナ先生に不倫相手に復讐したいと相談してみた

投稿日:

今回は不倫に悩む読者さんからの占い体験レポートです!

レナ先生
レナ先生
占い会社 電話占いヴェルニ
占い師 レナ先生
相談者 メニィさん(仮名) 38歳 女性
鑑定時間 1時間20分

人を好きになるという気持ちはコントロールすることが出来ませんよね。
気が付いたらその人のことが好きになっていて、その人と一緒にいると毎日がとても楽しい...。

誰もが成就を願い、幸せになる為に努力します。
ですが、「その相手に既にパートナーがいた」という事が分かった瞬間、その後の幸せを追い求めることが途端に罪になってしまいます。

相手を手に入れたい気持ちと、立ちはだかる法律の壁。
このように二人の気持ちだけでは、成就できない現実に苦しんでいる女性は多いものですね。

頭を抱え込むOL

今回体験談をよせてくださったメニィさん(仮名)も、不倫に悩んでいる女性の一人でした。
しかし、12年間待っていた彼が、病んでしまった奥さんを気遣い、一緒に田舎に帰ることになったと告げた時、メニィさんの中の愛おしさが憎しみ変わってしまったと言います。

眠れない日々の中で、「彼を手に入れられないならいっそのこと...。」とまで思いつめた彼女は、ネットで電話占いヴェルニのサイトにたどり着いたそう。そこでレナ先生に相談をした結果を今回メールで送ってくださいました。

彼女の憎しみは浄化されたのでしょうか。送られてきた体験レポートをこちらでまとめてみましたので、是非参考にしてください。

相談内容

はじめまして、メニィと言います。

私は38歳で独身。しかも最近不倫していた男性に振られそうになっています。
12年間付き合っていて、奥さんと別れるという彼の言葉を信じてしまったんです。
まさか別れることになるとは夢にも思っていなかった私ですから、彼から別れの気配を感じた私は経験したことのないほどのショックを受けてしまい、一時は彼を道連れに...なんて恐ろしいことまで考えてしまっていました。

そんな時、ヴェルニのレナ先生の事をネットの口コミサイトで知り、誰でもいいから話を聞いてもらいたいと思っていた私はすぐに電話をかけました。

レナ先生の鑑定

はい、レナと申します。よろしくお願いしますね。レナ先生

はじめまして。メニィです。よろしくお願いします。メニィさん

今日はどうされましたか?

彼氏に別れを告げられました。

私は率直に悩みを伝えました。

長くお付き合いをされていたんですか?

はい。もう12年付き合いました。不倫です。彼は既婚者です。

メニィさんは独身?

はい。私は独身です。彼には子供が一人いる状況です。

そうなんですか。12年の不倫は長いですね。

結婚してくれる、妻と別れるってずっと話してたのに。

どうして...どうして...。
深夜だし、傷心の真っ只中だしで私はわんわん泣いてしまいました。
先生は泣いてもいいのよと言って、しばらく私に付き合って慰めてくれたりと優しく接してくれました。
「悲しいときは泣いていいのよ、だれも責めませんよ...。」という言葉が優しくてまた涙がこぼれます。

辛いときは泣いたらいい。泣かないと自分の気持ちが消化されなくなっていつまでもモヤモヤしてしまうからね。

はい...。

お仕事も手につかないっておっ射程たけど、どれくらいお休みをしているの?

彼に別れを告げられたのが一週間前で。もおう彼に会いたくなくてそれからずっと...。

別れたのはつい最近なのね。

はい。

しかも彼は同じ会社の人?

あ、はい同じ営業部の部長です。今のところ私と彼の関係を知っている総務部の人が体調不良で休んでいるとしてくれてます。有給を使って休んでいる状態です。

私は彼を愛して信じて待ったんです。でも、12年待たせといて結局は別れるって。もう私、38歳なんです。独身なんです。子供だって欲しかった...。

言葉にするほど惨めになるのはどうしてなんでしょうか?
こみ上げる怒りと切なさに、涙腺が壊れてしまってみたいで。
涙がどんどんこみあげてきて、またもぼたぼたと洋服を濡らしてしまいました。

どうして彼は私と一緒になれなかったんでしょうか?それに、ほんとうに彼とはダメなんですか?

わかりました。ではまずそれを見ていきましょう。あなたと彼の生年月日を聞いてもいいですか?

19○○年○月○日です。(※私は38歳、彼は40歳です。)

先生の鑑定がはじまりました。

あー、彼はとても頭が切れる人ね。それにちょっと寂しがり屋な面があります。それに気性が荒いところがあるな...。表裏が激しいタイプ。私なら彼のこと分かってるーって思っちゃったんでしょ。

先生はなぜ私が彼に惹かれたのかを言い当てました。

そうなんです。すごく仕事が出来て、鬼部長とさえ呼ばれている彼なんです。でもあまえたがりな所とか、他には見せない弱音とか愚痴とか、私だけが知っている優越感がありました。

それだけ支えたというお気持ちがある。

そうです。12年ですから。嫌みな言い方かもしれないけど彼が部長になったのも、私が毎回深夜に呼び出されて雑務を手伝ったからで...。

呼び出された?彼にですか?

はい。付き合う前からずっとこうでした。

それを12年間?

はい。今ではパワハラというんですよね、これって。笑
でも、当時野心溢れる新人だった彼を応援してあげたいっていう気持ちが強くて。
それが、好きっていう気持ちに変わったんですけど...。

なるほど。その時彼は結婚は?

していました。新婚だったと思います。

彼ね、当時は仕事のことに精一杯だったわね。家で待っている奥さんよりも仕事で支えてくれる原動力が欲しかった。つまり仕事上のパートナー。

それって恋愛じゃないってこと、ですよね。

無意識です。彼はもちろん恋愛をしている気になっているからね。

え、でも私たちちゃんと心のつながりもあったと思いますが...。

失礼ですが、もしかしたら彼と仕事以外の話はあまりしていなかったんじゃないでしょうか?

私はギクリとしました。
確かに、12年彼と一緒に付き合ってきましたが、仕事の話をしなかった日はありませんでした。

...まあ、だいたい合ってますね。
この際だから打ち明けますけど、「彼が部長職になる」というのが、私たちの夢でした。
それでこの会社の嫌なところとかを変えていって、もっといい仕事ができるようにしようって...。

いわば、同士ですね。

...そう...かもしれません。同士...。今考えてみても、やっぱり恋人っていう感じではないですね。その時は気づかなかったけど。

気付かなかったわけではなく、本当はその立ち位置が嫌だったこともあるんじゃないですか?

いえ、不満はなかったです。社内でも目立つ人でしたし、彼のことが気になっている女子社員もたくさんいましたから、「彼を支えているのは私だぞー!」っていう変なプライドというか。

芸能人を育てているマネージャーみたいな?

そんな感じですね。いえ、もう夫婦で会社を経営しているみたいな気になってたかも。変ですけど...廃れそうな営業部を二人で立て直す!みたいな。

お互いに裏切らないと確信できる絶対的な味方だったんですね。

そう!でも、彼が部長になって...。

目標が達成されたのね。

そうです。もういいかなって...。立ち止まっちゃって。

立ち止まって、自分立ち位置に気が付いちゃった?

そうですね。自分が38歳になっていたことがリアルに押し寄せてきたっていうか...。今までは彼に必要とされていた実感があったんです。

はい。

でも、その感じがなくなったというか。あんなに「メニィと結婚したい」とか言ってくれてた彼が、私と目を合わせなくなって仕事でも避けられていて...。

あからさまに距離を取りだした、と。

そう。...私、我慢ならなくて話し合ったんです。最初は別にいつも通りだろってしらばっくれていた彼だったんですが、あまりにイライラ私が「誰のおかげで部長になれたと思ってるの?」って...。

なるほどね。

彼はそれを聞いて、「そんな風に思っていたのか」って彼が怒って。今思えば私が爆発するのを待っていたのかなって。

そうですね。...そうかもしれませんね。

でも、私は信じたくなかったんです。終わるなんて嫌なんです。

もしかしたらメニィさんはもう気づいているのかもしれないけど...彼は不器用でメニィさんと奥さん両方と上手く付き合う事が出来ない人だったんですね。

はい...。

良く言えば、自由気ままな魅力的な人。悪く言えば本当に利己的な人です。

...そうですね。利己的で...。先生、彼は私に利用価値がなくなったからもう必要なくなってしま他という事ですか!?愛されていたと思っていたけど、あれは本当の愛じゃなかったんですか!?

私はつい強い口調になってしまいました。

そうは言っていませんよ。12年という長い年月を一緒に過ごしてきたんです。その中のある期間は彼が本当に奥さんよりもメニィさんの方を選ぼうと思っていた時期が確かにあります。

先生の語気が強くなりました。
私は静かにその先の言葉を聞きます。

でもね、やっぱりだめなの。この人はマイペースで...やっぱり奥さんの方がメニィさんよりも大切に思ってしまったのね。

私に何が足りなかったのですか!?

足りなかったわけじゃないの。自分を支えてくれた人ですから大切に思う気持ちは確かに彼の中にあった。でもそれは自分を世話してくれる母親や姉と似たような感情で。

はい...。

奥さんは女。メニィさんは母親の立ち位置から抜け出せなかったのが別れの原因みたい。付き合っていた間に彼にお子さんが産まれたんじゃないかしら?

そうです。どうしてわかるんですか?

彼の気持ちを視てみたんです。そしたら、メニィさんに対する感情は途中から薄くなっているというのが視えたの。

そんな...こんなに尽くしたのに...こんなに尽くしたのに...!

私は悔しくて涙が流れます。

私、悔しいです!彼に何とか復讐をしたい!今までの付き合いを全部話して、奥さんにも彼にも復讐してやりたいです!

それは、メニィさんが会社や奥さんに全部打ち明けるという。

だってそうでしょう。私だけ不幸になるなんて間違っている!これまで尽くした12年間を返してもらえないなら、私の痛みや気持ちを分かってもらうくらい、些細な願いでしょう?

それは賢い手ではありませんよ。

どうしてですか?私にはもう失うものなんてないんです。

あるでしょう?これまで頑張って彼を助けてきたメニィさんは多分どの社員よりも業務を知り尽くしているはず。

先生は混乱している私を優しくなだめました。

仕事上でも評価されているんじゃありませんか?

...確かに、一応私にも役職はあります。でも、そんなものもう要りません。悔しいんです。ここまで馬鹿にされて、黙っているなんてできません!

そうですよね。腹が立つ気持ちは痛いほど伝わってきますよ。でも法律上では不倫をしていたメニィさんにもある程度の慰謝料が請求されます。仕事も追われてどう生活していくんですか?

...それは、わかっています。でも!どうしてもこの気持ちを分かってもらいたいし、ひどい仕打ちをされた仕返しがしたいんです。どうすればいいんですか?

彼に一番堪える仕打ちは「メニィさんが幸せになる事」です。

私が幸せになる?どうやってですか?

いいですか?彼は言い方が悪いのですがナルシストです。
つまり、自分のせいでメニィさんが苦しんで、ダメージを受けているというその姿に、自分の影響力を感じるだけで、かわいそうとか後悔とかそんな感情は湧いてこないのです。悔しいけど。

...分かってます。わかります、彼、そんな人間です。だからこそ無視して仕事に行こうと思ったりしたんですけど、身体がついていかなくて...。

ご飯は食べれていますか?メニィさんのオーラがちょっと弱まっているのが視えたので...太陽の光に当たっていませんね?

その通りです。ご飯も食べられないし外にも出ていません。出て行けません...。

メニィさん、一つ勘違いをなさっています。彼がメニィさんにひどい仕打ちをしたのは彼が思いやりや情の心を持っていなかったせいです。メニィさんが悪かったわけではありません。

先生はピシリと断言してくれました。

メニィさんは間違ってはいませんよ。12年も一人の人を想い、支えることが出来るなんて素晴らしい事です。よく頑張りましたね。もっと自分を褒めてあげないとだめですよ。

...私のやり方は間違ていなかったんでしょうか。私が悪かったから、魅力がなかったから、彼が結婚してくれないのかと思って...辛くて。どうしたらいいのか。

私はまた電話口で涙をこぼしてしまいました。
先生は「メニィさんは悪くない」「よく頑張った」と言ってくれたことが何よりうれしくて、心が温かくなるのと同時に涙が次から次へと溢れ出たのです。

先生ごめんなさい、暖かい言葉に涙が止まらなくて。ずっと自分を責めていたから...。

責めなくていいんです。間違っていません。人を強く愛したメニィさんはとても暖かく、優しい心の持ち主ですよ。だから自分を責めたらいけません。

はい...。

いいですか?今日は涙が出るだけたくさん泣いて、朝起きたらご飯を食べてください。もしなかったらコンビニに出てもいいし、出前でもいいですよ。しっかり身体に力を溜めてください。

お風呂も入れていなかったから...ちょっと外に出るのは嫌です。

そしたら湯銭にじっくり浸かって、好きな香りを浮かべてみてください。そして朝日をしっかりと浴びること。

はい。

メニィさんの運勢を見ると、けっこんもまだまだ見込めるようなのです。しかもチャンスというのかな?3ヶ月以内にいい人が現れます。

新しい好きな人ですか?

そうです、新しい恋ね。だから今メニィさんは付き合っていた彼の事や、彼に対する復讐心で荒んでいた気持ちになっているのだけれど、その気持ちのままだと新しい彼の存在に気づかないかもしれない。

はい。

彼に投げつけてしまいたいその憎しみや、無念な気持ち。幸せになりたいと願うなら捨てるんです。

捨てる...。それって許すってことですか?

許せとは言いません、許してはいけません。ひどいことをされたという事、そして彼はそんな人間なんだという事はちゃんと覚えておいてください。

許さなくていいんですか?

許してはいけません。この彼は同じことをしますから...。ただ持っている憎しみを捨てることが大切なんです。

ちょっと...わかりません。許さなくて良いっていてもらって気持ち的には楽なんですが、憎しみを捨てるってことは相手を許すって事じゃないんですか?

いいえ。許しは相手の行い全てを許すことで、憎しみを捨てることは自分の負の力だけを捨てることです。許しは相手への感情をすべて捨てることなんだけど、それはまだメニィさんにも準備が必要なんですね。でも憎しみを捨てることは今からでもできること。

できるのかな?私の心は憎しみに支配されているから。

すぐには無理よ。もちろん、時間はかかるものです。でも憎しみをずっと持っているとメニィさんの気持ちやこの先の人生が良くないものになってしまいます。

...マイナス思考になっているからだって事ですよね。

はい。マイナス思考は幸せを遠ざけてしまうので、手放すことが大切なんです。

どうすれば...。

ちゃんとご飯を食べること、朝日に浴びること。心は身体についていきますから。まずは身体から変えていきましょう。

身体からですか?

そう、身体。例えば親族が亡くなった時、いつまでも涙を流していても仕方ないのは分かりますか?

はい。

死んでしまった恋、苦しいだけの憎しみは、見つめても抱きしめてみても別のものに変わることはありません。

はい。

ずっと亡くなった人のことを考えてふさぎ込んでていても、何も変わらないという事は分かりますよね。

そうですね...悲しいだけだと思います。

そうですよ。悲しいことは忘れてしまわないと、いつまでも苦しい気持ちにから逃れなられないんです。だから人には忘れることが必要なんです。

忘れることなんてできるのかな。とにかく復讐をしたい気持ちでいっぱいなんです私。もう毎日そればっかり考えてて...。

大丈夫、まず初めは規則的な生活と、よく眠ることを心がけて。よい睡眠をとることで、心のストレスが少しずつ消えていき、回復する準備が出来始めますから。

復讐したいと思ってしまう時はどうしたらいいんですか?

復讐したいというエネルギーはどんな形であれ、最終的に自分に戻ってきてしまうものなんです。良いことも悪いことも、です。脳はとても不思議で、嫌いな相手に向かって呟いた悪口や妄想でも、自分に言われていると勘違いしてしまうもの。そうなるとメニィさん自身の自信や明るさにがどんどん失われてしまうんです。

先生はしきりに私に「憎しみを忘れましょう」とアドバイスをくれました。
憎い気持ちを持つことがどんなに自分にとってマイナスなのかが良くわかりました。

これからのメニィさんは幸せになれますよ。新しい恋人との出会いはメニィさんにとって分岐点になります。

そうですか...!なんだか楽しみになってきました...!それで、先生。会社は...。やっぱり辞めた方が良いでしょうか?

私は最後に先生に会社について占ってもらいました。
彼に対しての憎しみで支配されている私にとって、会社に行くと彼に毎日会ってしまうとになります。
別れたまま、彼と何年も同じ仕事をするなんて...。きっとまた憎しみや位悲しみに取りつかれてしまうと思いました。

お待たせしました。そうね、今占いをして驚いたんだけど、メニィさんはこのお仕事上で重要なポストを任される立場になるみたいよ。辞めちゃうなんてもったいない。

え?そうなんですか?

はい。メニィさんが気になっているのは彼とのことだと思うのだけど...。それも心配いらないわよ。メニィさんを助けてくれる人がいると出ています。

...助けてくれる人...ですか。

二人の関係性を知っている人なのかな。メニィさんがひどい目にあったとわかっていて、彼に対してすごく嫌な感情を持っている。おそらく彼、今会社で辛い立場なんじゃないかしら?

意外でした。

私は、彼はのうのうと平和に仕事をしているんだって思っていましたが...違うんですね。

二人の関係はもしかしたら他の人にはバレていたのかもしれないわね。数年後の未来を視てみると、メニィさんは生き生きと仕事をしているビジョンが出ているんだけど、彼の方はどうかしら。もしかしたら辞めちゃうかもしれないわね。

ふふ、本当にそうならいいのにな。

メニィさんの絶対的味方が社内にいるので、仕事のことは心配しなくて大丈夫ですよ。このまま続けていくことをお勧めします。

鑑定結果

先生との通話は1時間20分にも及びました。笑

深夜の長電話だったにもかかわらず、先生は一生懸命鑑定してくれました。
電話する前は彼をなんとかいたいめにあわせてやりたい!という凶暴な感情に振り回され、心の中のがささくれ立っていたのですが先生に聞いてもらうと心の中が静かになり「未来に向かって頑張っていこう」と思えるようになれたのです。

後日談

先生の電話の翌日、もう一日会社を休みました。「明日から行こう。彼に合っても無視しておこう」と覚悟を決めた時、私のスマホが鳴ったんです。
通話の相手は総務部の女性。私が彼と付き合っていたことを知っている唯一の人で、私が休むときも上手いこと体調不良と言ってくれたり、悠久の届けを出してくれたりと尽力してくれた方です。

彼女は彼に対してかなり怒ってくれました。
「メニィは悪くないよ!まあ不倫をするのは悪いけど、...12年も離婚を匂わせて待たせるなんて。しかも時間外にメニィを呼び出して雑用させるなんて!」

彼女が怒っていたのは雑用の部分だったみたいで、彼のことを「女性を利用するだけ利用して捨てた非道な人」とまで言ってくれてスッキリしました。
彼女は「メニィの事は守ってあげるから会社きなよ!あんたは仕事できるんだから!」と勇気づけてくれ、先生の言っていた「私の絶対的味方」とは彼女のことだったんだと実感しました。

握手するOL

彼が会社を辞めるのかはまだ分かりません。でも私は早く辛い恋を忘れて前向きに頑張って聞こうと思う事が出来たのでした。
また憎しみに支配されそうになった時はレナ先生に相談しようと思います。

ヴェルニ公式ページ

メニィさん、ありがとうございました。
12年間の気持ちを裏切られたのは心にかなりのダメージを受けることになりますし、ふとした時に思い出してしまうかもしれませんが、鑑定の結果は明るい未来が待っているということで私も安心しました。

皆さんは不倫関係で何かお困りごとはありませんでしょうか?
不倫関係に強い占い師の記事も紹介しておりますので参考にして頂いて力になれたら幸いです。

不倫関係に強い占い師ランキング

飯田唯がおすすめする電話占いもチェック

私のブログにお越し頂いている読者様は「当たる占い師」「当たる占い」の情報を求めていると思います。
私は対面占いも好きですが、電話占いが一番好きです。
実際に試した上で、読者様におすすめできる電話占いをまとめましたので、無料ポイント分だけでも試して見て下さい★

-電話占い, 電話占いヴェルニ
-

Copyright© 当たる電話占いランキングはコレ!飯田唯の占いジプシー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.