電話占い 電話占いウラナ

部下が私のいじめでやめた!と嘘の噂を流された私がウラナのまりん先生に相談してみた!!

投稿日:2016年12月25日 更新日:

今日はウラナのマリン先生に会社の人間関係を相談したというアリサさんから体験談を執筆していただきましたので紹介します。

電話占いウラナのマリン先生は癒し系の先生♪

はじめまして。 アリサです。

体験談を書いたら5000円貰えると管理人さんにお伺いしたので、体験談を執筆します笑 中身は実際に占って貰ったありのままの内容ですので、良くも悪くもご了承ください。

私は会社でかなりストイックなキャラとして定着していて、どちらかといったら「姉御」キャラでした。

仕事はしっかりとしていたので、ちょっと言い方がキツくてもある程度「アリサさんがいないと職場が回らないから」といってもらったり、逆にすっぱりいってもらって効率が上がると言葉をかけてもらったりしていました。

もちろん、ちょっと傷ついたりしていた人もいると思います。 だけど私はあまりその人を落ち込ませるという言葉を発するタイプではなく、仕事としてやってはいけない事を注意したり、もちろん注意するだけではなくフォローもするし、その人が完全に覚えるまで丁寧にフォローをする事はカカせません。

 

ですから、その分仕事は沢山こなしていたつもりでした。 ですが、この間新人さんが入ってきて、私はその人を教育する立場になりました。 しかしその人はあまり仕事ができず、先日やめてしまったのです。

しかも周りに「アリサさんからいじめられた」と言いふらして……。 私はそんなつもりはなかったし、まさか彼女がそう思っていたとは思わなかったので、なにがいけなかったんだろうと悩みました。 日に日に周りの態度も悪くなっていって、まさに四面楚歌。 そんな時、ネットサーフィンで見つけたウラナで、マリン先生を見つけました。 マリン先生の口コミには「とても癒し系の先生」というものや、「相談したら心が晴れやかになる」といったものが多く、今心がズタズタになっている事もあり、優しい先生にみてもらいたいと思った私はマリン先生を選択。

占いよりも、癒しをもとめての選択だったと思います。 深夜2時の電話だったにもかかわらず、予約は空いていて、すぐにお電話をかけてみました。

マリン先生の鑑定

まりん先生:こんにちは。まりんです。今日はどういった事でお悩みですか?

私:はじめまして。アリサといいます

まりん先生の声がちょっと聞こえづらかったのでマイクを調整。 雑音がはいってしまうようになったので、改めて掛け直して鑑定に入りました。

私:さっきはすみませんでした。なんか電波が……

まりん先生:いいえいいえ。もう大丈夫ですか?

私:はい

まりん先生:改めまして、まりんです。今日はどういったお悩みでしょうか?

私:実は、会社の部下に困っていて

まりん先生:部下。女性ですか男性ですか?

私:女性です。いえ、部下だったという方が正しいかもしれません。もうやめちゃったので

まりん先生:なるほど

私:彼女は新入社員として入ってきたんですけど、3ヶ月くらいで辞めちゃったんです

まりん先生:はい

私:事務員の子で、私のしたについて経理をしていたんですが、全然仕事ができなくて

まりん先生:ああ、なるほど

私:でも、せっかく会社に入ってくれたんだし、色々仕事を分担して、協力してやっていきたいと思ったので、それなりに頑張って教えたんです。ちゃんとできるようになればシフトを代わってもらう事もできるし、お互いにメリットのある関係を築けたので……

まりん先生:なるほど

私:でも、彼女、なんか反抗的になっていって。私もどうしたらいいかわからなくなっていって。そしたら辞めてしまったんです

まりん先生:それは、その後輩が辞めてしまったという事ですか?

私:はい。その後輩が辞めてしまったんです。でもそのあと新人が入ってきたんですが、また教えようとしたら上司に呼び出されて、「お前は教えるな」って

りん先生:どうしてですか?

私:どうやら後輩が、私にいじめられたと訴えて会社を辞めたそうです。私びっくりしちゃって

まりん先生:根拠もない事を吹聴したと…

私:そうです。全くいじめた覚えもないし、逆に可愛がっていた方なんですけど

まりん先生:それは職場にも居づらいですね

私:まさにそれなんです。今すごく職場に居づらくて。私の代わりに他の人が新人教育を対応しているのですが、なんだか私の事を言われているんじゃないかってすごくイライラして。どうしようもなくなってしまって

まりん先生:他の人には聞いてみたの? 噂として出回っているのかどうかとか……

私:はい。聞きました。実は彼女が辞める前に、何人かに「私にいじめられている」と相談していたそうで。彼女が辞めた時から私に対してすごく、周りの態度が冷たくて

まりん先生:誤解されているんですね

私:すぐに違うって伝えたし、わかってくれたと思いました。表向きは、なんですが…

まりん先生:でも違和感があると

私:はい。周りの人の目がやっぱり違うというか。前に営業の人が事務所に帰ってきた時に、新人の子に「いびられていないか?」って聞いた事があって。周りの人が「大丈夫。あの人担当から外れたのよ」って説明していたの、聞いちゃったんです

まりん先生:ああ。偶然耳にしてしまったんですね

私:はい……聞くつもりはもちろん、なかったんですけど。でもすごくショックで、次の日は会社を休んでしまいました。多分噂が広まってしまっているだろうし、何を言っても無駄なのかなって

まりん先生:お辛いですね。それでは、周りの人の気持ちから見ていきましょうか

先生はそう言うと、少し間をおき、「はい、わかりました」とだけ言いました。

まりん先生:うーん、ちょっと難しいかなぁ…

ポツリと先生がそう言ったので、私は焦ります

私:あの。やっぱりダメでしょうか

まりん先生:いえ。難しいというのは、噂が広まった事ね。皆ほとんど信じていないわよ?

私:え! じゃあ……

まりん先生:信じてないけど、楽しんでる。人って噂話が好きだから、ネタのようにして遊んでいるのね

私:え

まりん先生:ほら、芸人さんとかでもあるでしょう? ちょっと意地悪をしてからかったり、特徴やラベルをつけてそれで言葉遊びをしたり。そういった事と同じで、今はまだ噂の域を出ないみたい

私:それにしても…

まりん先生:辛いわよね。仕事にも支障が出始めている。だけど、その噂を信じている人はほとんどいないみたい。だって後輩の女の子が仕事ができていなかったのは皆知ってたし、あなたがきっちり教えようと頑張っていた事も伝わっているわよ?

先生からの答えはあっけに捉えてしまうようなものでした。

私:え。じゃあなんで皆、イビリとか、私の事を……?

まりん先生:もともと敵意を持っていた人が半分。ちょっとからかって遊びたい人が半分って所かしら。本気で思っている人はいないし、それに新人担当が変わったのも、別にアリサさんが当番とかって決まっていなかったから、ローテーションみたいなものじゃないかしら。気にしなくていいわよ

私:そうなんですか?

まりん先生:今はちょっと盛り上がっちゃってこうなっているみたいだけど、特にきにする所じゃないみたい。だけど問題なのはそれをアリサさんが気にしてしまっている所ね

私:あ。私が気にしてる所ですか

まりん先生:そう。今噂が消えなくて、それどころかどんどん広がっていっているのは、アリサさんがおもしろい反応を見せているからといっても過言ではないかなって思います

つまり、私がそれにショックを受けている事が問題だという事のようです。

私:でも、現に私は噂のネタにされていて…

まりん先生:こういった事は無視する事が大切なんです。あまり反応しちゃうと相手からも面白がられてしまうから

私:私はずっと誤解を解くために頑張っていたんですけど、それが悪かったって事ですか?

まりん先生:そうですね。色々な人に聞いたりした? もしかして

私は、今回の後輩の発言を受けて、確かにいろんな人に聞いてしまっていました。時には「こんな噂出てるけど、あれ、誤解だからね」と言ってしまったり…。 (そうか、あれがダメだったんだ)

私:ああ。ダメですね。やってしまっています

まりん先生:そうですよね。多分そうかなって。伝わってきたので。自分からもがいて蟻地獄に落ち込んでいっているようなイメージかな……。これがよくないというか、マイナスのイメージがついているからね。変える必要があるかなと

私:どうすればいいのでしょうか

まりん先生:簡単よ。無視すればいいの。もう気にしていないって感じでスルーしておけば大丈夫。すぐに落ち着きます

私:できるかな……

まりん先生:できますよ。アリサさんは初めての事に戸惑ってしまっただけだから、方法さえわかればもう大丈夫。はじめは難しいかもしれないけれど、知らないふりをすればすぐに解決されるから

私:よかった。会社を辞めないといけないのかなって思っていたので……

まりん先生:そうですよね。でも大丈夫ですからね

あっという間に私の悩みの解決方法の提示は終わりました。 「気にしないように」その方法でいいのかなぁ…と正直思いましたが、まあ先生の言っている事はそうかもと納得する部分もあり、私が子供っぽかったかなと反省した部分もありました。

まりん先生:他に知りたい事はありませんか?

私:えっと…。それじゃあ後輩の事を。本当はなんでやめたんでしょうか。やっぱり私の指導がよくなかったんですか?

まりん先生:では、それを後輩さんに聞いてみますね。頭の中に思い浮かべて、念を送ってもらえますか

私:はい

後輩の子を頭に思い浮かべます。 (念を送るってこんな感じでいいのかな) 初めての事なので全くわかりません。 そのまま30秒ほど時間が経ったころでしょうか。

まりん先生:見えてきました。なるほど、ちょっと若い方ね

私:あ、はい

まりん先生:うーん、これは……別にありささんの事が苦手だったり、嫌で辞めたというよりも、単純に仕事が合わなかっただけみたい

私:そうなんですか!?

まりん先生:ええ。多分、彼女あまり飲み込みがうまくなかったんじゃない? 同じ事を何度言っても覚えないのは、本人のやる気がないからなんです

うーん。確かにそうだったと感じました。実はあまりやる気がないというか、向いていないかなと感じる事は多かったので。

まりん先生:なぜいじめられたと周りに吹聴したかというと、自分よりテキパキできるアリサさんが羨ましかったという事があるようです。それにアリサさんの優しいところにイライラしたと言っています

私:そうですか

面と向かって(向かっていないけど)自分の嫌なところを言われるのはちょっと気分が悪かったのですが、自分が悪かったわけじゃなかったと思えた事で安心しました。

その後、いつ頃に噂が収束するかを聞いたところ、半年もすれば自然におさまるという話を聞き、電話を終えました。

その後噂は消えて跡形もなくなった

その後、職場に行っても知らんぷりを決め込み、噂話を聞いても普通の態度を貫きました。

すると周りも飽きてきたのかあまり言わなくなり、新しく入った子が困っていた時にいろいろ助言したり、一緒に作業をしたりして、積極的にサポートしてみました。すると相手も私の事をわかってきてくれたみたいで、「怖いって聞いていましたけど、アリサさんって優しいですね」と言ってもらって。結局とてもなついてくれたのです。

そういった面から、本当にマリン先生のおっしゃったようになったので、ホッとしているところです。

先生と電話をしていると、「なんとかなるかも」と感じる事ができました。 それは先生は悪い事を伝えた後、どうしたらいいのかを教えてくれ、必ず明るい未来があると伝えてくれるその姿勢があるから。

口コミ通りの「癒し系」の先生でした。

もしまた困った事があったら、必ず電話すると思います。

飯田唯がおすすめする電話占いもチェック

私のブログにお越し頂いている読者様は「当たる占い師」「当たる占い」の情報を求めていると思います。
私は対面占いも好きですが、電話占いが一番好きです。
実際に試した上で、読者様におすすめできる電話占いをまとめましたので、無料ポイント分だけでも試して見て下さい★

-電話占い, 電話占いウラナ
-,

Copyright© 当たる電話占いランキングはコレ!飯田唯の占いジプシー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.