占い豆知識

辛口占い師と甘口占い師、実際のところどっちがいいの?

投稿日:2017年3月31日 更新日:

電話占いで占い師を選ぶ時、「アドバイス」の欄に「しっかりズバズバ」という言葉や「おっとりやさしい」という言葉が書いてあるというのをみた事がある方もいらっしゃるかもしれません。

実はこれ、占い師のスタンスの特徴の事で、文字通りズバズバや的確〜という言葉が載っていたら基本的に辛口の占い師という事。おっとりやさしいという言葉があれば、その占い師の基本スタンスは甘口なのです。

つまり、占い師には鑑定の基本スタンスがあり、甘口と辛口に分けられるという事なんですね。
果たして辛口と甘口の占い師、どちらを選べばいいのでしょうか。

実は、このスタンスの違いを判断するポイントは基本的に相談者の好みであり、鑑定師の能力には全く関係のない部分ですのでご安心くださいね。
では、早速甘口辛口占い師それぞれのメリットデメリットを比較していくのと同時に、そのスタイルに合う人合わない人を見極め、占い師選択の指針としていきましょう。

辛口占い師のメリットとデメリット

かつて、テレビで話題をさらっていた「細木数子さん」を代表するやり手占い師は辛口である事が多かったですね。
実はテレビや広告に出るのは辛口の人の方が映えるというメリットがあるため、こういった辛口の先生がたくさん取り上げられたという事実があったようです。

確かに、辛口の占い師であれば、曖昧な事を言わず、解りやすい回答をビシバシ繰り出してくれるという大きなメリットがあります。
さらに、辛口であるという事は、相手もこちらに遠慮なく言葉を投げかけるという事ですから、こちら側も相手に気を使う必要もなく比較的率直な疑問や質問を投げやすいという面もあります。

つまり「本音トークを繰り広げられる場」という雰囲気になるという事。バシバシ本音を言う相手に気を使う事は必要ないという面から、質問をしやすいという一面があります。

より事実をはっきり、分りやすく伝えてくれるというのが、辛口占い師のメリットになります。
逆にデメリットとしては、対峙する時にそれなりの精神力が必要……という事。相手から厳しい言葉をかけられ、時には大切に抱いていた希望というのを粉々に砕かれてしまう、という事もあるのです。

極端に自信がない人や、人と話をするのが苦手、という人だと話を半分も伝えられなかったり、相手の言葉に傷ついて大きなストレスを抱え込むという事もあるので注意が必要ですね。

さらに、こういった辛口のスタイルを貫いている占い師はどちらかというと自己表現がしっかりとしていて強烈な個性を持っている人が多く、機嫌によって、初対面の人間に突然不機嫌をぶつけたり、「あんた、グジグジ悩みすぎなのよ!」ともはやアドバイスなのか暴言なのかわからない言葉をぶつけてくるという事もありうるのです。

そういった部分はとても大きなデメリット。
良い時はいいのですが、やはり悩んでいる時というのは精神が不安定な状態。

普段のニュートラルな状態では気にもならなかった言葉が、心に大きく突き刺さったり、辛さが大きくなってしまったりという事も考えられるので、「癒されたい」という気持ちの時は辛口占い師は避けておいた方が無難でしょう。

Point

ズバッと辛口。だけど確信をついた鑑定で大人気なのが、電話占いウィルのあいり先生。
「ダメな事もいい事もバシバシっと言う」という事をポリシーにする先生でした^^
▶︎電話占いウィルのあいり先生

甘口占い師のメリットデメリット

甘口占い師のメリットは「癒してくれる」という点。占いよりも癒しの部分が欲しいと感じている時には甘口の占い師を利用すると良いでしょう。

甘口の占い師は、相談者の心の状態をとてもよく考え、考慮して発言をしてくれます。もしマイナスの結果が占いで出てきても、それを直接的な言葉では伝えたりしません。むしろそういったマイナスの事は伏せて結果を話してくれるという心遣いを持った占い師さんが多いのです。

あなたの今の状況について認識する事はもちろんですが、辛い事はあまり受け入れたくないと思っているのであれば、甘口の占い師に鑑定をお願いする方が精神安定上良いでしょうし、占いをした後に、前向きな気持ちで現実に立ち向かっていけるはずです。

甘口占い師のデメリット

デメリットとしては「優しすぎる」という点。心が疲弊しているため、辛い現実のリアルな部分を見ずに、前向きになりたいという気持ちで鑑定を受けるのなら良いのですが、甘口占い師はほとんどが優しい心の持ち主である事が多く、それゆえに「よくない事」は伝えないという方針をとる方も大勢いらっしゃるので、本当の意見や本音という部分は隠されてしまうケースが多いというポイントがあります。

本当の事を知りたい! と思っている人にとってはイマイチぬるい鑑定結果だったという印象を抱きがち。
もちろん、当たらない占い師が多いという事ではありません。

ただ、占い師が選ぶ言葉のチョイスが甘口、という点が辛口占い師との大きな違い。
つまり、心が傷ついているという人であれば、甘口の占い師を利用する事はおおいにオススメできるのです。

Point

おっとり系で、「寄り添ってくれる」と評判の先生は電話占いピュアリの香々先生。
こちらの先生はとっても優しく、電話をかけただけでなんだか癒されてしまうような不思議なパワーを持った先生です。
▶︎電話占いピュアリの香々先生

それぞれの人に向いているタイプ

理屈はわかったけど、一体私にはどういった占い師が向いているんだろう。
そう思った時、自分のタイプを考慮して考えてみると良いでしょう。

・今抱えている悩みには、つい最近悲しい出来事や衝撃的な事があった
・何をしても楽しくない。どうしても悲観的に考えてしまう
・最近人に会いたくない
・いつもイライラしてしまって人や物にあたってしまう
・この悩みがなくなったとしても、また同じような悩みが出てきそうで怖い
・思ったことを素直に表現する事が苦手だ
・自分の悪いところはわかっているつもりだ

こちらのポイントにYesが多いというタイプの人はぜひ、甘口占い師に相談を持ちかけてみてください。
今のあなたに必要なのは「癒し」。まずは現状を把握して散らかった心を整理しましょう。

・ずっと同じ事を悩んでいる気がする
・嫌な事は嫌だという事ができる。自己主張は強い方だ
・どちらかというとグレーは許せない。白黒つかないと気持ち悪いタイプ
・女子会など、皆で本音トークするのが好き
・周りに信頼できる友達がいる。でも話す相手は選ぶ
・自分の中には「譲れないポリシー」がある
・好きな人には自分から告白するタイプ

こちらのポイントにYesが多い人は、ぜひ「辛口占い師」に鑑定してもらう事をオススメします。
あなたは辛口占い師の言葉を自分の中で消化して取り入れるだけの素質があるので、言葉に流されずきっと真実をつかむ事ができるはずです。

甘口も辛口も今のあなたの気分に合わせてチョイスすべし。
占い師との相性を測る上で大切な「占い師のタイプ」。
このタイプはあなたが気持ちよく鑑定を受けられるかどうかの指針にするべきところであり、あまり的中率には関係ない要素かもしれませんね。

どちらのタイプの占い師であったとしても、実際に占いに関係するのはその人が持つ能力。
自分の好きなタイプを気分でチョイスするというのが一番手っ取り早い方法なのかもしれませんね。

今の自分が素直に向き合えるタイプの占い師を選んで話を聞いてみましょう。

飯田唯がおすすめする電話占いもチェック

私のブログにお越し頂いている読者様は「当たる占い師」「当たる占い」の情報を求めていると思います。
私は対面占いも好きですが、電話占いが一番好きです。
実際に試した上で、読者様におすすめできる電話占いをまとめましたので、無料ポイント分だけでも試して見て下さい★

-占い豆知識
-

Copyright© 当たる電話占いランキングはコレ!飯田唯の占いジプシー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.