占い豆知識

あるある!電話占いを利用して起こるトラブル5つ

投稿日:2017年3月29日 更新日:

電話占いは好きな時に好きな場所で占いをしてもらえる、とても手軽で楽しいツールですよね。しかし、直接の店舗での鑑定ではないからこそ、行き違いや認識間違いが起こって、そこからトラブルに発展する事もあるのです。
今回は、そういった「電話占いならではのトラブル」を解決法と一緒に5つご紹介します。

Case1・料金が違う

『1分/250円 通話料無料』

この料金がホームページに書かれていると、読者側は
「鑑定1分につき250円かかるけど、通話料は無料だから、実際に払うお金は鑑定料だけだな」
と感じるはずです。

通常の電話占いではそういった料金形態でまず間違いはありません。

しかし、この金額にプラス「電話交換代」や「事務手数料」がかかるという占い会社もあるようで、それが小さく書かれていたり、ホームページの分かりにくい所に書かれていたりして、結果的に気づかずに利用してしまいトラブルになってしまったというケースも数多く報告されています。

実際に私が体験したケースだと、料金形態がA・B・Cと分かれていて、そこからさらに「おすすめ」「先見」「師匠」といったように細分化され、「おすすめの先生なら何もいらないけど、師匠コースなら他に特別指名料300円がかかります」という形になっていた……。というものでした。

正直、そんな細かい部分まで見ない上に、この特別指名料云々はページ内ではなく、初期登録の利用規約の方に記載があったというとんでもなく隠蔽された情報だったのです。

だいたいは気づかず払ってしまっているようでしたが、私は細かい性格だったのでそこに気づいた…という事件でした。
オペレーターに話をしても「記載されていますので」の一点張り。もっとわかりやすい所に書いてくれないと…!と言うと「申し訳ございません」と謝られて終わり、なんていうお粗末な結果でしたが、そういった事を巧みに利用して小銭を稼ぐというサイトもあるようなので注意が必要です。

更に注意するべきは「新規登録特典」で付いてくる無料通話。こちらにも30分以上話す事といった「条件」が付いている事もあるのでしっかり注意して利用しましょう。

通話料金でモメない為には

まず、料金をしっかり確認する事。
これは電話をかけるページに飛んだ時、詳しい料金(指名料があればそれも)が書かれている所があるのでそこをくまなくチェックするのが一番望ましいです。

それでも心配であれば、コールセンターに尋ねてみましょう。
コールセンターは基本的には無料ですし、どうせ占い自体も電話番号を相手に通知してかける必要があるので、番号を知られても何も起こりません。

しかもすぐに電話に出てくれますし、口調も丁寧に教えてもらえるので、「鑑定料以外に通話料や指名料、事務手数料など他の金額はかかりませんか」「特典の無料通話には条件はありませんか」と聞くだけで、安心が手に入ります。

後から「やればよかった」と悲しい気持ちになるのであれば、先にちょっと手間をかけて済ませておく事で、集中して占いを受ける事ができますよ。

Case2・「通話料無料」は「鑑定料無料」ではない

実際にお悩み相談スレッドによく載せられている占いに関する相談の中に、「通話料無料だと聞いていたから電話したのに、後から請求をされている。詐欺だ!」というものが多数投稿されています。

こういった問題も電話占いならではのトラブルのひとつ。
確かに「電話占いの通話料が無料です」とあると、電話にかかった時間の料金が全て無料だと思い込んでしまいますよね。
初めて電話占いを利用する人にはわかりにくいシステムが電話占いには採用されているので、こういった事に気づかずに利用してしまいトラブルになるケースがかなりあるのです。

しかし、一番問題になるのが「何も知らずに(むしろ無料であるのだから時間なんて関係ないと思って)長時間電話してしまった後、ものすごい額の請求が来てしまった」という事。

利用者の勘違いによるところが多いと判断されると、裁判にかけても通話料が免除される対象にはなりません。
ですから、もし、初めて電話占いを利用するという方がいらっしゃったら、この「通話料」と「鑑定料」は別であるという部分をぜひ理解して利用していただければと思います。

電話占いのシステムはあまり身近には感じられないものが多く、初めて利用する人にとってはとっつきにくかったり、使い方がわからなかったりという悩みを抱える事が多々あります。そしてそれを分かった上でわざと説明をわかりにくくしているという業者もいるようなので、注意が必要です。

業界のルールを知る事は自分を守る事

こういったトラブルから身を守るために、できるだけ業界のルールを知るという方法をとってみるようにしてみましょう。

だいたいの相場や、占いの手順、占い師にお金が入る仕組みなどを知っておくと、「これはお金儲けのための飾り言葉だ」という事が見抜けたり、「わざとわかりにくく説明している」という事に気付けたりするので、同時に「悪徳業者に引っかからなくなる」という強みを身につける事ができます。

こちらのサイトでもどんどん上げていきますので、ぜひご参考になさってくださいね。

Case3・波動修正などで別料金を取られた

「わりかしある」と言われるのがこのトラブル。
電話をして、占いをしてもらったはいいけれど、なんだか不吉な事を言われて「波動修正をしてあげるから別料金を振り込んで」と言われてしまった……というこの相談。かなりの頻度で見かけられるもので、そのほとんどが「詐欺」である事が多いので注意が必要です。

こういった申し出はいわば電話占い師のボーナス稼ぎ。
手数料や出店料を運営側に取られないので、取り分をそのまま得る事ができるというのが大きなメリットです。

そういった事から、「この人なら大丈夫そう」というお客さんにアタリをつけて、料金を取っていくという悪い占い師が多くいるので注意をする必要があります。

また、はじめは無料でしてくれていたのに、回数を重ねるごとに有料になったという相談や、「占い師から直接連絡先交換をしろ」と言われたけどどうしたらいいの?という相談もたくさん寄せられています。

特に「直接連絡先を交換しよう」という申し出は大きなトラブルの元。
金銭的な損害はもちろん、何かの事件に巻き込まれたり、大きな詐欺師が関わっている可能性もありますからすぐに断るようにしましょう。

おかしな要求があればすぐに運営へ

「別料金を振り込んで」「連絡先を交換して個人的に話を聴く」こういった話が持ち上がったら、すぐに運営へ通報するようにしましょう。
運営側は顧客を集めるシステムと、お客様からしっかりとお金を徴収するサービス、そして宣伝などをするという労力と引き換えに在籍占い師から売上総額の何割かを徴収しています。

つまり、運営側が用意したステージで行われる収支は全て運営側に収めなければいけない利益が乗ったものなのです。
それを袖の下に隠そうという占い師は、立派なルール違反。慣れているようでしたら常習なので、第二の犠牲者が出る前にぜひ、運営へ報告してあげてくださいね。

また、運営も認めている「別料金」の場合、少し詐欺の匂いがするので、内容をよく吟味し、慎重に決断を下しましょう。
もちろん本当に力のある占い師であれば、試してみてもいいかもしれませんが、あまりに高かったり、ちょっとでもおかしいなと思うところがあるのであれば、やめておくという選択肢を選ぶ事が最善でしょう。

Case4・ある占い会社に登録したら迷惑メールが沢山くる……!

これも大きな問題になりつつあるケースです。
そして報告率もかなり多い。

ある占い会社に登録して、占いをした後、いきなり出会い系のメールが飛んでくるようになった……。
考えられるのはあの占いサイトの登録しかないけど、証拠もないし、なによりプライバシーマークを取得しているのにどうして?

そんな事がよく起きるようです。
もちろんからくりは簡単。

占い会社から流失したという事。
しかし、ただの流失ではなく、その名簿を業者に売っているというパターンが出てきているのです。

世の中には個人情報を集めたり、誰かから高額で買うという行為で生計を立てている企業があります。
そういったところへ名簿を売ると結構な金額をもらえたりするそうです。

実際にニュースで取りざたされる「流出」と、故意の流出はこの「流出元へお金が流れているか」という点が重要なジャッチポイントとなってきます。
そういった故意の場合は、カスタマーセンターに連絡しても「そういった事実はありません」と突っぱねるという特徴があります。

なぜか流出しているかもしれない、どうしてかわからないけれど流出している恐れがあるという事態に直面したならば「内部で調査して改めて折り返します」とするのが人間の基本の姿。

しかし、「絶対ありません」とすぐに答えられるという事は、こういった手のクレームにうんざりしているか、流出をしている事を知っていて「こういった質問にはこう答えろ」というマニュアルが出されているというケースも考えられるのです。

もし、自分が被害者になったらどうすればいいのか

まずは「カスタマーセンターに相談」をしましょう。
そこでおざなりの対応だったり、ちゃんと調査をしてくれないようだったら、消費者センターなどに相談してみるのも手かもしれません。

占いの時にクレジットカードの番号や、自分の名前や住所、生年月日を入力しているという事はかなり危険な事件に巻き込まれる可能性を高めてしまいます。
そしてできたら、占い会社に「登録の抹消」を願い出ましょう。

クレジットカードの操作は、不正にされるとすぐに警告がカード会社へ行ってしまうので、変な事には使われないとは思いますが、少しの間、不正な取引がないかどうか確認する事を忘れないようにすると、なお安心ですよ。

Case5・占いが当たらない

もしかしたら、電話占いに限らず、占い全てに当てはまる事かもしれませんが、「思った以上に当たらない」「なんだか見当違いな事を言われてイライラした」という相談は多数寄せられています。

実際に店舗とは違うので、あなたの顔や声、身振りをみる事ができないぶん、ごまかしができないのが電話占い。
実際に声だけで色々な事を読み取るというのは難しいものなのかもしれませんね。

しかし、こういった環境だからこそ、本当に当てたり、微妙なニュアンスまでも見ているかのようにズバズバと指摘するという占い師に出会うと「本物だ」と確信できるという面もあり、より、「本物・偽物」がわかりやすいのが電話占いの大きな特徴。

当たらないな、と感じたり、「この人ちょっとズレてる」と感じるような事があれば、すぐに電話を切って、残った時間を違う占い師に当てるというのが一番良いのかもしれません。

相性が合わなければすぐに辞める事ができるというのも、電話占いの特徴の一つ。
あなた主体で選ぶ事ができるというメリットを活用して「本当に当たる占い師」を探す事ができるチャンスだと捉えてみてはいかがでしょうか。

当たらない占い師は相性かも

電話占い師の言う事が当たっていなかったり、ちょっと違うなと感じたら、すぐに電話を切りましょう。
そして、当たる占い師当たらない占い師を見分けるために、電話冒頭でちょっと質問をしてみるのがいいのかもしれません。

例えば、「今、私の状態はどう見えますか(もちろん、運気の面です)」と尋ね、占い師の答えがあなたの現状とマッチしていれば、信じる価値があるかも、と耳を傾ける……など、ちょっとだけやり方を工夫して、本当に相性のいい当たる占い師を見つけてみるのがいいのかもしれませんね。

電話占いのトラブルは大抵「すれ違い」で起きる

電話占いはどちらかが一方通行のコミュニケーションであっても成立する世界です。
例えば、ユーザーが「このサイトの利用は全部無料なんだ」と思って電話をかけてサービスを利用しても、それを指摘する人がいないので、請求の時点で「おかしい」と気づくまで放って置かれるという事になります。

そのタイムラグがまた「どうして黙っていたの? この会社詐欺!!」というように、怒りを掻き立ててしまうのでしょう。
そういったすれ違いを防ぐために、わからない事はコールセンターに一度聴いてみるという方法をとってみられる事をお勧めします。
「これであっていますか」と聞く事はなんらおかしい事ではありませんし、そうする事で、必ず自分の身を守る事ができるのです。

安心できる電話占いサイト

こちらに掲載している占いサイトで「優良」とご紹介しているサイトなら、支払いについてもグレーな部分がなく、安心して使っていただいて良いものばかりとなっています。
また、悪徳電話占いサイトを見つけたら、こちらでも注意喚起を兼ねてご紹介するので、ちょくちょく覗いてみてくださいね。

飯田唯がおすすめする電話占いもチェック

私のブログにお越し頂いている読者様は「当たる占い師」「当たる占い」の情報を求めていると思います。
私は対面占いも好きですが、電話占いが一番好きです。
実際に試した上で、読者様におすすめできる電話占いをまとめましたので、無料ポイント分だけでも試して見て下さい★

-占い豆知識
-

Copyright© 当たる電話占いランキングはコレ!飯田唯の占いジプシー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.